営業秘密を手土産に競合他社へ転職した社員を逮捕—大阪府警

大阪府警生活経済課は、1月13日大手家電量販店から競合他社の大手家電量販店に転職した容疑者を前職企業の営業秘密を不正取得したとして、「不正競争防止法違反容疑(営業秘密の不正取得容疑)」で逮捕しました。 同課によると、容疑 […]

「定額残業代制度」の有効性について

昨今、労働時間管理の煩雑さを緩和する目的等で、「定額残業代」の導入を検討する事業主が増加しているようです。小生の顧問先でも「固定残業手当」などの名目で定額残業代の支給を実施している、事業所がいくつか存在しています。もちろ […]

「添乗員、みなし労働認めず」の判決について

平成26年1月24日、最高裁判所の上告審判決で、海外旅行の添乗員について、労働時間の算定が困難な場合に一定時間働いたとみなす「みなし労働時間制」を適用するのは不当として、未払い残業などの支払いを求めた訴えに対し、「労働時 […]