セミナー資料「変形労働時間制及び裁量労働制の実務」

先日、若手税理士の勉強会で労働基準法のセミナーを依頼されました。

税理士さんにもご興味のある題材は何かと私案した挙句、理解しているようで意外と理解されていない変形労働時間制と更に難解で運用が難しい裁量労働制についてお話をさせて頂きました。

 

その時のセミナー資料をアップします。ご参考になれば幸いです。

 

変形労働時間制及び裁量労働制の実務

 

労働基準法の一部を改正する法律案(第189国会)

先週、平成28年4月改定予定の労働基準法の改正法案が国会に提出されました。昨年より話題になっていた労基法の改定案の内容が明らかになったので、ご紹介したいと思います。 目的としては、長時間労働を抑制するとともに、労働者が健 […]

パートタイム労働法の改正について

平成27年4月よりパートタイム労働法が改正になります。比較的地味な法律ですので、あまり話題に上っておりませんが、改正に向けて無視できない法律ですので少し紹介したいと思います。 主な改正点は次の通りです。 1.パートタイム […]

「1年単位の変形労働時間制」導入に関する注意事項

労働基準法に規定する『変形労働時間制』を分類すると4種類の制度に分けられます。 Ⅰ.1箇月単位の労働時間制(労基法第32条の2)Ⅱ.1年単位の変形労働時間制(同第32条の4、第32条の4の2)Ⅲ.フレックスタイム制(同第 […]

労働契約法第18条(有期雇用契約の無期転換規定)の特例法成立

「アベノミクス解散」で多くの法案が廃案になる中、春の通常国会から審議が継続していた労働契約法の特例法が成立し、さっそく公布されました。 労働契約法第18条では、「同一の労働者との間で有期労働契約が繰り返し更新されて通算5 […]

改正安全衛生法(平成26年6月25日公布)のストレスチェックの義務化の施行日が平成27年12月1日に決定

平成26年の通常国会で成立した改正安全衛生法(平成26年6月25日公布)におけるストレスチェックの義務化の施行日が平成27年12月1日に決定しました。 およそ1年余り後に事業主による労働者に対するストレスチェックの実施が […]

『労働時間適正把握基準』について

労働時間を適正に把握するなど労働時間を適切に管理する義務を使用者が有しているということは疑義のないところと思いますが、ではどのように管理することが適正と言えるのかということまでは比較的曖昧になっていることと思います。最近 […]

【高度専門職】の労働時間規制の撤廃

今朝の新聞報道によると、厚生労働省は平成26年5月27日に「高度な専門職」に従事する労働者で年収基準を超える者について、労働時間規制の対象外とする方針を固めたようです。第1次安倍政権で導入を検討された『ホワイトカラーエグ […]

『危険負担』と『休業補償』の関係

労働者を会社都合で休業させた場合、休業補償を支払う必要があるということはよく知られていると思います。では、この場合にいくらの補償が必要になるでしょうか? 「賃金額の60%」という答えが多く帰ってくるように思いますが、必ず […]

「インフルエンザによる休業措置」と「休業補償」の支払義務について

桜の季節も終わり、そろそろGWに突入しようかという時期にインフルエンザ話題というのもいかがなものかと思いますが、今頃になってインフルエンザによるお休みに対する欠勤控除について質問が頻発しましたので、少しこの話題を取り上げ […]