平成26年10月20日よりマイカー通勤者の非課税限度額引き上げになりました。

所得税法の一部を改訂する法令が公布され、平成26年10月20日よりマイカー通勤者の非課税限度額が引き上げとなりました。
併せて新しく片道55キロメートル以上の区分が新設されました。
各区分毎の非課税枠は以下の通りです。

<改正後の非課税限度額>

片道の通勤距離            1か月当たりの限度額

 
2キロメートル未満                                   (全額課税)
2キロメートル以上  10キロメートル未満       4,200円
10キロメートル以上15キロメートル未満       7,100円
15キロメートル以上25キロメートル未満     12,900円
25キロメートル以上35キロメートル未満     18,700円
35キロメートル以上45キロメートル未満     24,400円
45キロメートル以上55キロメートル未満     28,000円 
55キロメートル以上                         31,600円

 
就業規則・賃金規程等に「マイカー通勤者の交通費」を非課税限度額を基準にしている企業も結構多くあると思いますが、これによって交通費の額も改定すべきではないかというような議論が巻き起こるような気がしますね。

「官報」掲載の所得税法施行令の一部を改正する政令(338)→http://kanpou.npb.go.jp/20141017/20141017h06396/pdf/20141017h063960007.pdf#search

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です