10月5日 最低賃金改定決定(大阪府)

大阪地方最低賃金審議会は、8月27日大阪労働局長に対し、大阪府最低賃金について、8月11日の答申通り決定することが適当であるとの答申を行いました。

これにより、大阪府の裁定委賃金は、予想通り、19円引上げの時間額838円に決定しました。

注目の効力発生日は、平成26年10月5日と決定されました。

大阪労働局は、9月5日に改正決定及び官報公示を行い、30日後の10月5日から大阪府最低賃金が838円に引き上げられる予定としています。
正式には、官報公示の際に改めて発表されます)

10月5日以降は、大阪府内で労働者を使用するすべての事業場で働く労働者にこの最低賃金が適用されることになりますので、最低賃金を割り込んでいる事業場の事業主各位は対応する必要があります。

お早目のご準備をお勧めします。

近隣府県の状況は以下の通りです。

京都府 789円 前年比 +16円  平成26年10月22日効力発生日(予定)
奈良県 710円 前年比 +14円  平成26年10月3日効力発生日(予定)
兵庫県 776円 前年比 +15円  平成26年10月1日効力発生日(予定)
和歌山 715円 前年比 +14円  効力発生日未公表

プレスリリースはこちら→http://osaka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/osaka-roudoukyoku/H26/teirei/2608-3.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です